高級時計を頂いた時のエピソード

連れの祖母は85歳にもなるのに元気で活動的である

連れの祖母は85歳にもなるのに元気で活動的である。年にもかかわらず旅行が大好きときている。まあ、一人ではなく数人のグループ旅行なので、ハラハラする心配は無い。

ところが、急に、死ぬまでにヨーロッパに行きたいと言い出した。
国内ならともかく、海外なんて大丈夫かと連れは心配しきりだったが、ツアーだから大丈夫と、いつもの旅行好きメンバーで旅立ったのである。1週間の予定で無事帰国しホッとした矢先、祖母が急に訪ねてきて、連れにポンと時計をお土産だと言って渡した。

よく見ると、なんとロレックスの高級腕時計だった。「えっ?これ何十万もしたのではないか?こんな高級腕時計なんて、使わないよ」と言うと、祖母は「スイスで日本の半額近くで買ったよ。気にせず使いな」と言い残して自宅に帰っていった。連れは、いくら高級腕時計だからと言って使わないものをもらってもとブツブツ言っていたが、とりあえず大事にしまっていた。
ある日、ネットを見ていると、同じ時計が数十万円で買取りされていた。連れは迷わず売りに出し、念願だったパソコンを新しくしたのである。お土産とはいえ、高級腕時計は資金となった連れは満足しきりだった。無論、祖母には内緒だが。

RECOMMEND

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.