高級時計を頂いた時のエピソード

この春、Gショックの時計をいただきました

この春、Gショックの時計をいただきました。
スポーツテイストがトレンドだったので、とても嬉しかったです。
もう20年程前のモデルで、無骨なデザインな上にカラーは黒です。
その時計を「あげようか」と見せられた時に、流行っているとはいえ、「これはあまりにも似合わないのではないか」と思いましたが、着用してみるとアンバランスさが逆に新鮮で、とてもいい感じでした。

本当はもっと華奢なベルトで、可愛らしい系統の小ぶりな時計が欲しかったのですが、これはこれで重宝しています。希望とは正反対のものですが、欲しかったものはいつでも手に入るようなデザインです。
それに引き換え、貰ったものは年代物で今はもう販売されていない廃版ものなので、値段も付けられません。
いただいたというより、使わなくなっていたものを譲り受けたのですが、そういう頂き物もいいものだなと感じました。
以前、母の嫁入り道具である着物を貰った時と似ていて嬉しくもあります。いいものは受け継いでいけるのですよね。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.