高級時計を頂いた時のエピソード

一番気に入っている腕時計は

一番気に入っている腕時計は、妻にプレゼントされたタグ・ホイヤーです。
私が会社を早期退職した時に、お祝いとしてもらいました。

タグ・ホイヤーは、スイスの高級時計として知られている大変有名なブランドです。
黒や白を基調とした自動巻きが主流ですが、カジュアルシーンに合うデザイン、ビジネスシーンに合うデザインなど、いろいろなタイプがあります。技術力には定評があり、高級時計には珍しいデジタル時計も早くから発売しています。
私の早期退職は、いろいろと紆余曲折がありました。
その前の年に、定年が5年延びるのと引き換えに条件の悪い契約社員になったばかりなのに遠回しに早期退職を迫られ、そんな会社一刻も早く辞めたいと思う一方で、言いなりに辞めるのは悔しいという思いもあり、悩んでおりました。

そんな時、早期退職に賛成してくれたのが妻でした。
自分が仕事を続けるので辞めてもやっていける、というのです。
申し訳ない気持ちもありましたが、そう言われるとますます仕事を続ける気力がなくなってしまい、結局退職することにしました。

そして、背広を着なくなる私にカジュアルシーンにも合いそうなタグ・ホイヤーをプレゼントしてくれたのです。
タグ・ホイヤーはオメガやロレックスに比べると手頃ですが、20〜30万円のモデルでも充分に一生使える性能を持っている秀逸な腕時計です。
妻の気持ちと共に一生大切にしていきたいと思っております。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.