高級時計を頂いた時のエピソード

高級時計を頂いた時のエピソードといえば思い出すのが

高級時計を頂いた時のエピソードといえば思い出すのが、母から成人式の時にプレゼントされた時計です。
高級時計といえばブランド品として数百万円するものもあるのですが、私がプレゼントされた時計は、それに比べると比較的安価ではあるものの、名前を出すと充分高級時計として知られているものでした。

なので、嬉しいという気持ちはありましたが、それ以上に成人式のお祝いとはいえ、どうしてそのような時計をプレゼントされたのか、正直なところ気になりました。
確かに日ごろ使っている時計は安いものですが、普段使いをする分にはそれで足りているので、時計を持っていないとか、みずぼらしいものを身に付けていたというわけではありません。
後に母からその時の話を聞いてみると、母の知り合いがジュエリーショップで働いていて、営業的な打診があったそうです。
その時に母は、宝石よりも時計の方が実用的だからと、プレゼントに時計を選んだと言っていました。

それ相応の値引きはしてもらっているそうです。
肝心の時計は、自分には高級すぎて冠婚葬祭の時にしかつけていません。実用的ではあるものの、あまりつける機会がないものでも思い出深い大事な一品です。

RECOMMEND

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.