高級時計を頂いた時のエピソード

ファッションは大好きでも

ファッションは大好きでも、高級ブランドへのこだわりはそれほどなかった私ですが、ある程度の年齢になってきた時、大人としてきちんとした物を身に付けたいと思うようになりました。
頭の先からつま先まで何から何までというわけではなくても、何かひとつは高級なものを取り入れたいと思ったのです。

まず思い浮かんだのはエルメスの腕時計でした。
昔からクリッパーというシリーズが好きで、高級感がありながらカジュアルにも使えるデザインが気に入っていました。
そこでクリッパーを買おうと決めましたが、大変高価なものですから、1年がかりで貯金することにしました。

ところが、その年の誕生日、驚いたことに何も知らないはずの夫がクリッパーをプレゼントしてくれたのです。
私が欲しいと思っていることをどうして分かったのかと聞くと、私がよくインターネットでクリッパーの写真を見ているのに気付いたからだと答えました。
高価なものを買ってもらって申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが、もうそれ相応の年齢だから質の高いものを贈りたかったと言ってくれました。

この時計を身に付けると、なんとなく背筋がしゃんとします。質のいいものを持つことの意味を、この時計をプレゼントしてもらったことで知ったような気がします。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.