高級時計を頂いた時のエピソード

時計は男のステータスともいわれます

時計は男のステータスともいわれます。最初のボーナスで高い時計を購入される方も多いのではないかと思います。私も時計には興味がありますし、高級なものへの憧れがあります。
沢山あれば文句はないのですが、とりあえず一つでも良いから欲しかった時期がありました。
ただ高級な時計を購入できる余裕はなくて、中々手に入らない時期でもありました。

そんな時に会社の先輩から時計を譲ってもらえる事になりました。
私が時計を欲しいと前々からいっていたことと、中々手に入れる事が出来なく、また仕事へのモチベーションも下がっている時でした。
先輩の身に付けている時計を欲しいとぼやきながらも、仕事への意気込みも感じられなかったのだと思います。
いただいたことがキッカケで、仕事への態度が一変しました。
結果も驚くほど変わりました。
自分の稼ぎで高級時計を購入する事が出来ました。

先輩から頂いた時計は返そうとしたのですが、先輩はお守りだと思ってもっておいてくれといってくれました。
また何か落ち込んだことがあったらその時計を見て思い出してくれると幸いだよ、といっていただけました。
とてもかっこよくてあこがれている先輩です。

高級時計を通して、一人の人間を信頼する出来事になりました。

RECOMMEND

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.