高級時計を頂いた時のエピソード

大学に入学した時

大学に入学した時、兄のお嫁さんの親からオメガの時計をプレゼントされました。
当時はまだ高校を卒業したばかりで、オメガと言われてもまったくピンと来ませんでした。
いい時計だなと思っただけでした。

兄のお嫁さんの実家は、かなりの資産家であると聞いていましたが、その関係で高級時計をくれたようです。
プレゼントする方は、何も言わずにプレゼントしてくれたのですが、貰った方の私の父や兄が高い時計だと騒ぎ出したのです。
親や兄が騒がなければ、私はそれが外国の時計であることも気がつかなかったかもしれなかったです。

とりわけ騒いだのが父でした。
父のお父さんが商売をしてかなりの資産を作ったので、父も町ではそれなりにお金持ちのように言われていました。
その為父もオメガの時計を持っていたので、貰った時計がオメガだったので、びっくりしたようです。
オメガの値打ちを知っていたからです。

父から、貰った時計がかなり高級な時計であると言われて、結局、その時計をして学校に行くことはなかったです。
傷つけたらもったいないからです。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.