高級時計を頂いた時のエピソード

お付き合い始めて4年目をむかえた記念日に

お付き合い始めて4年目をむかえた記念日に、ボーイフレンドから腕時計を頂きました。
正直なところ、私はアクセサリーなどあまり身につけませんし、無くしたり壊したりしてしまいそうで、腕時計もつけたことがありませんでした。

「時間だって気になるときは携帯電話でチェックできる」と自分にとっては必要性のないものでしたが、やはり立派な腕時計をしている人を見ると、なんとなく「ちゃんとしてるな」と感じてはいました。

しかも彼がプレゼントしてくれたのは、あのシャネルの腕時計。初めて身につける腕時計がシャネルだなんて、自分には高価過ぎるのではないかと戸惑ってしまいました。
喜びよりも「大切に扱わなければ」という気持ちの方が大きかった気がします。
あれから私はほぼ毎日、腕時計をして生活をしています。今では良いものをつけると身が引き締まる気がしますし、何より大切な人からもらったという嬉しい気持ちを、日々感じられています。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.