高級時計を頂いた時のエピソード

高級時計をいただいた時のエピソードです

高級時計をいただいた時のエピソードです。
数年前、私がいただいた時計は、クリスチャンディオールの時計です。
入社祝いにいただきました。
それまでは学生で高級な時計などもっていなかったので、初めての高級腕時計でした。

いただいたのは父の友人からでした。
家族で仲良くしていただいていたのですが、就職が決まって、お祝いの食事会の時に頂きました。
あのころはそんなにブランドに詳しくもなかったのですが、いただいた時計をみてすぐに高級なものだとわかりました。
ブランド名もそうですが、時計にジュエリ―が使ってありとても高そうに見えました。

学生だったので躊躇したのですが、これから社会人になるのに使える時計の1本もないと困るからもらってほしいといわれ、ありがたくいただきました。
後でどれくらいのお値段だろうと思い、調べてみたら10万円以上するものでした。
分不相応な品物でしたが、そんな高級時計が似合うようにと仕事も頑張りました。
今でも大事に使っています。

Copyright 2017 高級時計を頂いた時のエピソード All Rights Reserved.